昭和レトロな灰皿

最近禁煙ブームに乗って喫煙者の肩身の狭い環境が増えてしまっていますね。私自身は、喫煙しないのですが、喫煙者も最近はとてもマナーが良くなっているように思いますので、そのあたりは理解してあげたく思います。あ、灰皿のことですよね。昭和の時代は、灰皿は、どこのテーブルにもおいてありました。喫煙者と同じく肩身の狭い思いをしているのがこれらの灰皿です。そんな灰皿を今一度集めてみました。禁煙者の方も一度この写真を見ていただき当時を思い起こしていただくのもいいかな?なんて思っています。

ページトップへ戻る