昭和レトロな紫色雑貨

紫色は、昭和レトロポップとはいかないかもしれませんが、ガラス製品などではとてもレトロな感覚です。昭和30年代を中心にして、多くの紫ガラスの食器が作られ愛されてきました。紫色はちょっと高貴な色ゆえ、高度成長期において誰もが憧れをいだいた色なのではないでしょうか?

ページトップへ戻る